FC2ブログ
バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

じゃらんじゃらん

Selamat mala~m!!

前回の渡バリで気が付いたんですけど、スミニャック通り辺りの歩道って改良されましたか?
あの車道との段差が高くて、歩きにくい歩道が低くなっていた。 ↓

ウブド界隈も改良されるといいな。

さて、今回はスミニャック通りを散策していたときの笑い話です。[#IMAGE|S12#]
昼間の暑さが苦手なので、朝から散策してました。
買い物もしたし、もうすぐ昼なのでホテルに帰ろうと思いましたが、軽くマッサージくらい受けて帰ろうかなと。
しかし、スミニャック、レギャン辺りの格安マッサージには詳しくないので、どうしたもんかと。

たまには冒険してみるのもいいかなぁ~と思いつき、バリタクシーに乗り込みました。
日本語は話せないみたいなので、英語でグッドフィールな格安マッサージに連れて行ってくれ、とお願い。
ドライバーさん、ニコニコしながら1時間15万Rpであるよとの返答。
乗り込んでから数分....サンセット通りのとあるマッサージ店に到着!
おお、店構えは2階建ての綺麗な感じだったので、これは期待できるかも。
誰の迎えもなく、入っていくと冷房がガンガンで気持ちよい。
あとからローカルの団体が大勢入ってきて流行ってる感じ?

しかし、ちょっと違いました。[#IMAGE|S8#]
レセプションのソファーに座ってスタッフを待つと、私を呼んでいる。
ガラスの壁を指差して、こっちに来い!と。





縞模様のガラス越しに覗いてみると、綺麗な女性方が座っていて私に手を振っている。
そう、
あっち方面の店だったのです。

そういうつもりでは無かったので、そそくさと逃げ出しさせて頂きました。
う~む、私の説明が悪かったのだろうか?
結局、オベロイ通り近くのCOOLに行きました。

おしまい[#IMAGE|S40#]
スポンサーサイト
[ 2010/05/20 20:39 ] その他のバリ | TB(0) | CM(4)
No title
こんばんは!chempakaです~。

もうかれこれ3年ぐらい前から歩道の補修をやってましたよ。

15万ルピア。。。クタやレギャンの安宿に男一人で泊まると
必ずホテルの従業員が『女OK!40万!ユアルームOK!』と
しきりに営業してきます。。。(苦笑)

僕もその気はないので、いつも無視ですが。。。
[ 2010/05/21 01:23 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは♪ そうそう~昨夏はかなり大掛りに補修工事をやっていて、右を歩いていると工事で通れなくなり 道路を渡って左を歩く。そしてまた行き止まりで 道路を横断・・・こんな感じでまっすぐ進めませんでした(笑) あの通りのお店は、入口から 心細い板が一枚 架かっている感じでした><歩くだけなのにずいぶん時間がかかかった思い出があります(苦笑)

『あっち方面』・・・女性には無いお誘いが あるんですねぇ~ 絶対トラブルの匂いがします!!! 逃げて正解だったと思いますよ♪ COOLはどうでしたか~?
[ 2010/05/21 07:08 ] [ 編集 ]
No title
chempakaさん。こんばんは。
言われてみると歩道の補修やってた気もしますね。
昔、日本の大手旅行会社のガイドですらホテルまで電話かけてきて色気系セールスしてきましたよ。
興味ない人には面倒な話です。
[ 2010/05/22 00:16 ] [ 編集 ]
No title
かるるさん。こんばんは~
工事で歩行者に不便かけるのもバリ島ならではですね。

「あっち方面」の誘いは街を歩くだけでも頻繁に声かけられますよ。
一応、違法なのでトラブルに遭っちゃうかもしれせんね。

COOLは丁寧な接客で気持ちよかったですよ。
担当者の腕によるかもしれませんけど、ハズレたって経験は無いです。
[ 2010/05/22 00:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。