FC2ブログ
バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ramada Resort camakira BALI(ラマダ・リゾート・チャマキラ・バリ)の部屋

Selamat pagi!!

バリ島から無事に帰国しています。
今回の渡バリは現地友人の親切さを改めて認識し、充実感いっぱいでした。

さて、1泊目に泊まった宿は、ラマダ・チャマキラです。
いつもは、ウブドから南部ビーチ方面へ移動というパターンが多いのですが、今回はウブドのホテルが満室だったため、逆順序になりました。
チャマキラは2009年9月にソフトオープンしたホテルでまだまだ綺麗です。
部屋のカテゴリーはデラックスルームに泊まりました。キャンペーンで100US$でしたけど、通常期でも120前後で泊まれます。他にスイートがありますが、ほとんどがデラックスカテゴリーでツインルームもあります。

水周りは綺麗で排水も問題ないです。洗面台もガラス張りでオシャレですね。
バスタブにカーテンではなく、ガラスの壁が少しあるだけなので、気をつけてシャワーしないと水が飛び散ります。

シャワーヘッドは外れるタイプなのでプラス点です。

入り口近くにクローゼットがあり、セーフティボックスがあります。

大きなベッドの横にはソファーがあって寛げます。
でも、私にとっては荷物おきですけどね。
というのも床に座って寛ぐことが多いのでソファーとか必要ないんです。床の方がヒンヤリして気持ちいいし。

テレビは液晶でNHK Worldも映ります。DVDもありました。
テレビの反対側には化粧台があって使い勝手良いです。
さらに向こうの壁際にはデスクがあります。私はそこでネットを楽しんでいました。
なかなか高速で回線も多いのでバリ島にしては快適です。

かなり機能的な部屋に加え、テラスの間口がとても広いのに感動しました。
ベッド2つ分以上、5mくらいの広さがあるんじゃないかな。

テラスも横に広く寛げます。
でも、テラスへ繋がるドアで事件が....
詳細は、以前の記事をご覧下さい。

部屋からは朝食で利用するレストランとプールが眺められました。
ホテル棟は3階建てと4階建てがあります。
レセプションは2階で、プールは1階。朝食用レストランは1階と2階にあります。

スタッフはレセプションに気の利くスタッフが1名いたなという以外は特筆すべきことなし。
まだ、オープンしたての不慣れさを感じました。

町からタクシーで戻るときに「ラマダチャマキラホテル」と言って分かるドライバーは3回中誰一人いませんでした。ジャカルタホテルの隣だと言えば分かってくれます。ひょっとすると同系列のラマダビンタンに連れて行かれる可能性もあるので気をつけましょう。
さて、再訪の可能性は.....
同地区の他ホテルが満室だったら訪れるかなぁ~と辛口評価にしておきます。

スポンサーサイト
[ 2010/04/14 09:30 ] HOTEL(宿) Legian-HOTEL | TB(0) | CM(2)
No title
レポを(ほぼ)催促した身でありながらUPされてたのに気づいてませんでした。
窓が大きくて部屋が明るいのがいいですねー!この点は好みだ~!
シンプルでスッキリした感じも良いです。
最近オープンするホテルは最初からシャワーの排水や水圧に問題ないのが多くて日本人としては嬉しいですねぇ。

でも、現地からのレポによると特筆することもないとのこと。。
同価格帯で同じような宿は他にも沢山あるしってとこなのでしょうか??
部屋・立地・サービスなど、TOMATOさん的には価格と見合ってますか?
[ 2010/04/15 23:10 ] [ 編集 ]
No title
lunaさん こんにちは~
特筆すべきことがないっていうのは、他のホテルには見られない独自のサービス等が無いっていう意味合いです。私の経験の中での比較なので、他の人には分かり辛い表現ですね。申し訳ない。

本文では紹介していないんですけど、スタッフの配員数、部屋の冷房能力、筆記用具、石鹸・シャンプー類、タオルの質などが1泊100$以上のホテルとしては見合わない気がしました。
[ 2010/04/16 15:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。