FC2ブログ
バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

事件を知った自分に出来ること

皆様。Selamat malam!

バリ島での邦人殺害女性事件の犯人が捕まったみたいですね。
Bantur出身の26歳男性で妻子がいる身だとか。
しかも、同様の事件を数件犯している上に、クタでの現場検証の際、逃亡を図ろうとして警察官に左足を撃たれたそうです。
何とも許せない奴だ。

さて、今回の事件を知り自分に出来ることは何かを考えてみました。
といっても、犯罪防止策を打ち出すとか素晴らしいことが出来るような行動力は備わっていませぬ。

こんな私にも出来ること。
それは、同様の犯罪の被害者にならないよう気をつけること。
『割れ窓理論』とは、ちょっと違うかもしれないけど、
自分は犯罪被害者とならぬよう気をつけてますよ~という気持ちでバリ島滞在などを心がけることです。

心がけ①
とりあえず、外務省の注意喚起に目を通しました。

心がけ②
当たり前だけど、インドネシアの法に触れるような行為(麻薬、売春、無免許運転など)は慎みます。

心がけ③
いかにも、お金もってますよ~という格好での街歩きも慎みます。
ある程度清潔なTシャツに、ふつうのズボンくらいが最適かな?

心がけ④
知らない女性に声をかけられても、鼻の下伸ばして付いて行ったりしません。

心がけ⑤
お店などで無駄遣いせず、身の丈にあったお金の遣い方をし、ローカルに少しでも馴染むよう努力します。

とりあえず、こんなとこかな。

事件発生にあたり、バリ島レポを自粛していましたが、次回から再開させて頂きたいと思います。

最後に被害者の方のご冥福をお祈りさせて頂きます。
【TOMATO】
スポンサーサイト
[ 2009/10/04 20:07 ] その他のバリ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。