FC2ブログ
バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Ulin Spa(ウリン・スパ)

Selamat mala~m!

突然ですが、究極の幸せって何ですかね?
私は、姿・形を追い求めず自然に生活出来ることだと思ってます。
お金で様々なモノを買うことが出来るけど、すぐに飽きちゃう。
麻薬みたいに金銭感覚も壊れちゃう。
それに対し物欲が無いってことは、その時の生活に満足してるってことじゃないすか?
つまり、自然の流れのまま生活できることが『究極の幸せ』なのかな?って思います。
文化でいうと、日本人よりもバリ人の方が自然のまま生活してる感じしません?
だから、私はバリに魅力を感じてるのかも。

さ~て、難しい前置きはさておき、今日は「ウリン・スパ」のレポです。
ココについては、Queen of Spaである『もひょつ様』のレポを参考にさせてもらいました。(こんな呼び方したら、怒られちゃうかな??)
場所はスミニャックです。

まずは、レセプションです。


本当はカウンターがありますが、撮り忘れました。
ウリン・ヴィラの併設なので宿泊者もココで寛いでいるみたいです。
客層は、韓国人と台湾人が多いらしいです。

今回、受けたのは「スマララティ&フレッシュフルーツフェイシャル」(3時間)というメニューです。
フルーツは、ストロベリー、アボカド、オレンジ、パパイヤから選べます。
私は、パパイヤをチョイス。

一人だったけど、カップルルームに案内されたので、シングルルームは無いのかな。
ルーム内には、シャワールームやトイレもありました。
男性の場合、紙パンツではなく、布製のトランクスを渡されます。
(女性の場合は、知りませ~ん)
エステティシャンは、日本語通じませんが、なかなかの腕前です。
途中で少し寝ちゃいました。

バスは、アロマティックフラワーバスです。
パパイヤ風味らしき入浴剤を入れてくれます。
布製のトランクスなので脱いで入るべきかと思ったけど、そのまま入るように促されました。
(他のスパでは脱ぐように言われ、素っ裸でシャワーを浴びていいたら、タオルを準備し忘れたエステティシャンが戻ってきて、お互い恥ずかしい思いしたなぁ。)
着替えた後は、パパイアジュースを頂きました。


インテリアの感じから、オーナーは韓国人あたりかと思ったら、ドメスティックらしいです。
終了後は、空港まで送迎。ラッシュアワーで1時間近くかかり、ちょっと焦りました。
良い子は、時間に余裕をもって予約しましょうね。


Spa @ the Ulin
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 22:07 ] SPA | TB(0) | CM(2)
No title
tomatoサン,こんにちは!!
リンク&TBぁりがとぅござぃましたm(_ _)m 気づくの遅れてゴメンナサィm(_ _)m

Ulin,ぃぃですょねぇ~~。マッサージのレベルも及第点だし,個室もぃぃ空気を持ってるし。もぅ①度行きたぃSPAの①っです。私が行ったのは結構前なので,今はどぅなってるのかと気になってぃましたが,相変ゎらずのょぅで安心ですッ☆
立地もぃぃから,この後のご飯にも困らなぃですょねッ☆
[ 2009/09/03 10:11 ] [ 編集 ]
No title
もひょつさん。こんばんは~
こちらこそ、リンク&TBさせて頂きありがとうございます。

Ulinは高級スパレベルの設備にも関わらず、低価格なのが良いですよね。
まだまだ日本人客少なめみたいですが、そのうち人気でるかも。
ご飯っていうと、オベロイ通りとかですかね。
実は、スミニャック界隈の食事は高級なイメージがあって避けてます。
でも、次回の渡バリではチャレンジしてみようかな。
[ 2009/09/03 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。