バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Mountain Cycling(マウンテン・サイクリング)

Selamat pagi~~!

もう五月も終わりですねぇ。
2週間後には、東海地方は梅雨入りする予想だそうです。

さ~て、今日はバリ島でのサイクリングツアーについてUPしましょう。

私が参加したのはソベック社のマウンテンサイクリングツアー
ココから予約していきました。
ツアーは、4人くらいで一組となり、ガイドさんがMTBで先導しながらガイドしてくれます。

朝7:30にホテルでピックアップされて、ウブドよりも更に北へ向かいます。
サイクリング開始前に、コーヒー豆の栽培や燻しているトコロを見学&試飲して土産物屋をちょこっと案内されました。


その後は、キンタマーニのレストランへ行き、朝食を頂けます。パンケーキやフルーツなどの簡単なメニューですが、朝早くて朝食取れなかった人には有難いですね。

キンタマーニから15分くらい走って、サイクリングのスタート地点に到着です。
ヘルメットとグローブ、ボトル水を渡され、自転車を選びます。
ちょこっと練習して問題ないことを確認したらスタート!!


道は結構デコボコなので膝をクッションにして乗っていないと、吹っ飛ばされそうです。
私のグループは男4人組なせいかガンガンに飛ばしてました。
途中で竹林や寺院、民家などの説明を受けながら進んでいきます。
途中で大通りに出ましたが、ここでもカッ飛ばし、
バイクやベモを抜き去る勢い。
そうそう~、行程のほとんどは下り坂なので楽チンですよ。
途中で何回も急な下り坂に遭遇するのでブレーキ操作だけには気をつけなかんです。
間違って、前ブレーキだけ握ろうもんなら転げます。
日本の自転車とはブレーキが逆で、左側が前ブレーキ、右側が後ブレーキです。
まあ、意識してれば間違うことは無かったです。
途中でコースが二手に分かれるようで、アップダウンが2回のコースと3回のコースとあり、3回のコースを選びました。
かなりの上り坂で膝が、プルプルしながらクリアっす。
ゴール地点についたらMTBを降り、冷たいおしぼりをもらって、
昼食のためのレストランへ車で向かいます。
私たちのグループは非常に早かったようで、
食事が終わる頃に次のグループが到着するくらいのタイミングでしたよ。

行程にはデコボコ道や急な下り坂等あって、ヒヤっとする箇所もありますが、
スピード抑え目なら子供にも問題ないと思います。
希望すれば膝当てや肘当ても貸してくれます。
イザとなったら、サポートカーで併走してくれるので安心です。

レギャンのホテルに帰着したのは2時くらいでした。

それでは、Sampai jumpa lagi~!
スポンサーサイト
[ 2009/05/30 07:32 ] Activity | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。