バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Women kecak(女性のケチャ)&恥ずかしい事件

Selamat malam!!

別に説明する必要ないと思いますが、私の母国語は『日本語』です。
英語は、日常会話程度。
インドネシア語は、乳幼児レベルです

ウブドでの芸能鑑賞は数回以上行っているはずですが、『Women Kecak(女性のケチャ)』は観たことなかったので行ってみました。
ツレと一緒に行くのも面倒なので独りでバイクをかっ飛ばし、『バトゥカル寺院』へGo
場所は、ウブド王宮から北へ500mくらい。

特に事前にチケット購入していなかったので、現地で購入しました。
で、ここで恥ずかしい事件が

受付にはクバヤを着飾った嬢が座っていたので、
乳幼児レベルのインドネシア語なクセに
私(イネ語):「Mala~m! Berapa bilyet??」
受付嬢(英語):「・・・Eighty Rp(80Rp)」
私(イネ語):「Minta bahasa Jepang pamflet!」
受付嬢(?語):「すいませ~ん。英語しか無いんです~」
私:???
  ・※フリーズ状態、「今、何言った?(心の声)」
  ・
  ・
私:「あっ、、、じゃあ英語で良いです。」

そぉ、受付嬢は日本人でした
あぁ、恥ずかしい

たぶん、向こうは日本人と分かっていたと思うので、私が一方的にローカルだと思い込んでいたっぽい。
とりあえず、苦笑いしながら中へ入りました。
DSC03124.jpg

女性ってクバヤ着ていると日本人に見えないんですよ~
私服なら雰囲気で日本人って分かるんですけどね。

で、本題のケチャですが。
女性の声でケチャをやるとどうなるんだろうと思っていましたが、なかなか良かったですよ。
DSC03131.jpg
(動画を近日中にアップするので暫しお待ち下さい)
動画1
動画2

物語は「ラーマヤナ」で有名な話なので説明は無しという方向で、、、。
トランスダンスも女性か?と思いきや、さすがに男性でした。
DSC03134.jpg

客入りは20人くらいでほぼ欧米人。GW中だったのですが、日本人は私を含めて3人だけでした。
帰り際にウブド王宮横を通りましたが、そちらは客待ちしている日本語ガイドがたくさんいたので、そっちの方がメジャーなんでしょうね~
DSC03137.jpg


Women Kecak & Fire dance
Presented by Ubud tengah community
At Pura batu karu Ubud
every Wednesday 19:30~
Ticket price 80,000Rp-
スポンサーサイト
[ 2011/06/28 01:09 ] その他のバリ | TB(0) | CM(4)
2008年の夏に
私も観に行きました~! Rp75,000だったので、少し値上がりしたようですネぇ。。。
その時も、受付に3人ほどいた女性の内、1名が日本人でした。
とてもスレンダーで綺麗な方だった記憶がありますw

女性のケチャは、新鮮で楽しかったです(一人ポッチャリした人)の動きが大きくてjコミカル! 釘付けになったのを思い出しました。まだメンバーにいるのかなぁ~?!
[ 2011/06/30 07:08 ] [ 編集 ]
かるるさんへ
こんばんは~
1年ぶりにバリ島に行くと、価格が上がっていて驚かされます。
個人的には、ドル安の影響が強いと分析しているので数年後には物価も安定するだろうと思っていますが、ローカル達はバリ島そのものが勢いづいているのが理由だと考えているみたいですね~

コミカル!な人は、まだ居たと思いますよ~
[ 2011/06/30 21:37 ] [ 編集 ]
コミカルな人
おっ! まだいるんだぁ~(嬉)
[ 2011/07/01 08:40 ] [ 編集 ]
かるるさんへ 2
たぶん、、、ですけどね。
[ 2011/07/01 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。