バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Tunjung mas cotage(トゥンジュン・マス)☆その2

こんにちは~
さて、トゥンジュンマスの続きです。
はじめにここのホテルのソフト面について感想を。
・客層
 欧米人+台湾・中華系の方々っていう感じです。
 4泊滞在中、一度だけ日本人夫婦を見かけました。
・スタッフ
 ほとんど日本語話せません。英語orインドネシア語onlyです。 
 サービスは、アバウトな感じですが極力対応しようと努力してくれます。
 全16部屋の小規模ホテルですが、フロントから清掃スタッフ等まで含めると、10数名居ると思います。
・付帯施設
 私は利用しませんでしたが、スパもありましたよ。
 ウブドなので寒いですが、プールもあります。 
DSC03033.jpg
・ウブド内トランスポートサービス
 ネカ美術館とかあるサンギンガン辺りまでは無料で送迎してくれます。
 他のお客さんで車が出払っている場合でも、要望すればバイクで乗せてってくれます。
・レストラン
 一応、フロントにレストランがあります。
 無料でWIFIも利用できますが、夜中とかはみんなが集まるので回線混雑しちゃいます。
DSC03202.jpg
・部屋内ミニバー
 電気ポットが置いてあって、インスタントコーヒーとかティーがあります。
 無料の水は「アクア」です。大概の中小規模ホテルってアクアよりも更に安いミネラルウォーターしか置いてなくて、「アクア」はある程度高級なホテルにしか置いてないので何となく嬉しかったです。
IMG_8599.jpg
・その他
 冷蔵庫、テレビ、スリッパ、傘、電気香取などが各部屋に設置してあります。

さて、ここのホテルと言えば部屋からの景観が無いのがネックでしたが、
スタンダードルームの一部にだけ景観があります。
部屋からみると↓な感じです。
DSC03051.jpg

テラスにテーブルセットがあって、そこからは↓な感じです。
写真下手なのですが、奥には田んぼもあって実際は、もっと奥行きのある景色ですよん。
IMG_8595.jpg


2階の部屋のテラスからは↓な感じです。
IMG_8652.jpg
(残念ながら部屋からは望めませぬ)

総評すると、ウブドでひっそり滞在するならリピートしたいホテルに決定!!です。

あ~、朝食レポが無い。。。。
また、近いうちにレポしまする。
スポンサーサイト
[ 2011/05/24 12:02 ] HOTEL(宿) Ubud-HOTEL | TB(0) | CM(2)
No title
いいですね~。男3人渡バリってv-221
しかもウブドに滞在とは以外です。
私はウブドが好きなんで、きっとTOMATOさんも同じなんだろうな~。
あーいう田舎風景に心が癒されます。
カッペ生まれなんで、ツイツイ引き寄せられてしまって。サヤンはあんまりウブドを好まないものですから^^;
[ 2011/05/24 15:56 ] [ 編集 ]
イルカさんへ
私もウブド大好きですよ~
風景はもちろん。バリ島ならで素朴的な性格が残っているエリアとして癒されるんです。
確かに男同士でウブド滞在って珍しいかも。。。。
まぁ、各々バイクで出かけたり、あそこのお店の女の子が可愛いとか話のネタにするくらいのすごし方なのでウブドで大満足でしたよ(笑)
[ 2011/05/24 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。