バリ島好きの日本人と日本大好きのバリ人ガイドによるバリ島旅行のためのガイドブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カユマニスウブドでランチ~

Selamat mala-m!!

最近のウブド滞在は、安価かつ綺麗めなワルンばかりなので、たまには豪華に食事しようと思い、カユマニスウブド(以下、カユウブ)さんに突撃しましたー
ウブド内のホテルなら送迎してくれると聞いていましたが、バイクの方が気軽なのでで自力で、うる覚えの道を走りカユウブさんへGO-!!
ここに宿泊したのは3年位前でリノベ中だったので旧ロビーの方へたどり着いてしまいましたが、運良くスタッフが居たので新しいロビーの場所を教えてもらい無事にたどり着くことが出来ました。

到着して、すぐにフロントのスタッフが対応してくました。
レストランまでのエスコートが必要か?と問われ新しい敷地の様子を知らないよーって旨を伝えたら、「OK、日本人スタッフ呼ぶから待ってて」と言われ、すぐに日本人GROのYさん登場!!
スムーズにレストランまで案内して頂いたので、あとはレストランスタッフのみの対応で良かったのですが、ご親切に私がオーダーするまで付き合って頂き感謝。
IMG_0176.jpg
【ロビー奥のガーデン】よく手入れされていて美しいー
IMG_0173.jpg
【ヴィラに囲まれたレストランまでの通路】緑豊かで癒されます
IMG_0161.jpg
【レストランからの眺望】贅沢な眺めですぅー

IMG_0165.jpg
まずは、バナナジュース。ここのバナナジュースは本当に美味しい。バナナとミルクのハーモニーが最高!!

IMG_0166.jpg
前菜でサービスとして出されたもの、何か忘れちゃいました。

IMG_0169.jpg
ビーフサンドウィッチ
これは、パンもビーフも美味しく、サンドウィッチ発祥といわれる英国の正統派ともいえるでしょう。
でも、私はアメリカンなクラブハウスとかが好きなんだな~
チーズとかレタスを挟んでもらえるようオーダーすれば良かった(涙)
おそらく日本人は、コンビニサンドウィッチとかに慣れているのでアメリカンな方が好きなはず。
Yさん、このブログみてたらメニュー掲載よろしくお願いします。

IMG_0170.jpg
食後にバニラアイス
これは、バリ島でよく出会う氷っぽいアイスクリーム
カユウブなら濃厚なバニラアイスかなぁ~と期待していたので、ちょっと残念。

これだけ食して、約35万Rp(3,500円)美味しいかったのだがコスパ的には、及第点かなぁ~
しかし、ここのスタッフのホスピタリティは素晴らしい。
とにかく親しげなのだ、私がオーダー時に少しインドネシア語を使ったのを聞いていたのか、
その後に水給仕に来た別のスタッフがインドネシア語で挨拶してくれて嬉しかったです。
スタッフ同士の連携も素晴らしく、私がカキアンに泊まっていることまで伝わっていました。

最後に、ここの日本人GROのYさんは、とにかく仕事熱心です。
業務都合にもよるだろうけど、出来る限り日本人のお客様にはYさんが対応するそう。
これまで、いくつかの高級ホテルに泊まったことがあるが、日本人GROさんからの対応はほとんど無し。
メールでの日本語対応とか事務仕事のために居るだけかぁ~と思っていましたが、この先入観を改めなおしさせられます。

まぁ、バリ人の人懐っこしさの方が好きなので私は、バリ人スタッフによる対応を希望するのですが、Yさんなら対応して頂いてもいいかなぁ~って思ったりします。
スポンサーサイト
[ 2012/05/30 00:36 ] FOOD(食べ物) UBUD-FOOD | TB(0) | CM(0)

COCO supermarket

Selamat mala-m!!

最近の日本は寒くなーい??
コタツもストーブも片付けてしまい、夜は寒くて仕方がない。

さて、ウブドの大型スーパーマーケットといえば、デルタデワタやビンタンでしたが、ハノマン通りとモンキーフォレスト通りの三叉路近くに「COCO」というスーパーがオープンしてました。
IMG_0037.jpg
COCOというとヌサドゥアにもあったような気がします。
バリコレクションの中にあって、生鮮モノなどはなく観光客向けの価格高めなスーパーだったと思いますが、ウブドのCOCOは違うみたいです。
AQUAの2Lボトルで値段比較するようにしているんですが、ヌサドゥアのCOCOが6,000Rpだったのに対し、ウブドのほうは、3,500Rpだったのでバリの標準的な価格で商売してるといえるでしょう。
IMG_0036.jpg
道路に大して間口が広く、でで~んとした店構えなのですぐに見つけられるはずです。
IMG_0034.jpg
オープンして1年も経っていないだけあって店内は綺麗です。
写真とらなかったけど、ベーカリーコーナーも充実していて日本のスーパーみたいでした。
ローカル向けレベルとはいえないけど、生鮮モノもあるし、土産用のお菓子やコーヒー、雑貨などもあるので観光客が立ち寄るには、最適ですね。
2階ではTシャツとかキーホルダーとか服飾品を扱っています。

IMG_0038.jpg
COCOとは関係ないけど、昼間のプンゴセカンの渋滞はスゴイ!!
ここからカキアンまで200mくらいなのに、バイクで10分以上かかりました。
渋滞の原因は、大型バスです。
というのも、プンゴセカンの某レストランでは団体客受け入れに積極的らしく、ランチ時には中華系の観光客が大型バスで乗り付けるので、片側交互通行状態になっていて4輪車はもちろんのこと、バイクでもなかなか進むことが出来ないのです。
交通渋滞にはついては、何か対策して欲しいものですね。
[ 2012/05/14 20:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

d'waroeng

Selamat mala----m!!

今日からGWですね~
バリ島に行く人も多いのかなぁ
昨年の自粛モードもあって今年のGW出国者数は多いらしいです。
しか~し!! バリ島は少ないらしい。
なぜ、韓国や香港、上海などのアジアシティやハワイやグワァムに人気が集中してしまうのでしょう??
たぶん、バリ島には話題性が無いからかな。。。
バリ島自信は激しく、ホテルが出来たりお店がオープンしたりと変化しているのでけど、
日本に居てバリ島の良いニュースって聞き覚えがない。(涙)
まぁ、日本人渡航者数が減ったところで私には関係ないぽん。と強がっておきます。
私とバリ島との永遠の愛は誰にも壊すこととは出来ませーーーん。

さて、今日はウブドにあるワルンです。

ニュークニンにあり、プンゴセカンから東へ向かい、ウブドヴィレッジを越えて2,3分バイクで走ると左側にあります。
IMG_0032.jpg

店内は昼間でもちょっと暗めだけど、強い日差しから避けられるという意味で良し!!としましょう。
奥には座敷席がありますが、先客が座っていることが多いです。
IMG_0031.jpg
客層は、在住外国人、お金持ちそうなローカルが多いです。
おそらく、観光客は皆無。
まぁ、ウブド中心部から離れていますしね。

とりあえず、ヨガが終わった直後で、砂漠のごとく喉が乾いていたので
オレンジジュースを一気飲み
IMG_0030.jpg
ジュースには砂糖を入れるかどうか聞いてくれます。
ちょっとしたことだけど、小さな気遣いが嬉しいですね~

で、定番のナシチャンプル
IMG_0033.jpg
味は想像した通り。だと思います。
辛すぎず、しっかりと味が付いており「Enak sekali!!」でした。
値段は、3万Rp(300円)弱だったとおもいます。
[ 2012/04/28 21:22 ] FOOD(食べ物) UBUD-FOOD | TB(0) | CM(0)
プロフィール

TOMATO

Author:TOMATO
アジアやヨーロッパを中心に渡航し、ハマッてしまったのが『バリ島』
すっかりリピーターになってしまいました。
エンジニアなので欧米やアジアの各首都圏には出張で行けるけど、バリ島は産業が盛んではないので無理。でも、いつかはバリ島に住んでみたいです。
バリ島旅行に関する相談なら何でも受け付けます。気軽にメールフォームより連絡して下さいね。

日本語ガイド
最高品質なバリ島@ガイド&カーチャーター

banner2.gif
バリ島関連書籍
私自身もバリ島の情報集めとして愛読している書籍を中心に紹介させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Counter


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。